身障くわな
                             [平成17年7月1日発行・第353号 身障くわなより抜粋]


うたのつどい

日時 平成17年7月29日(金) 午前10時 開演
場所 総合福祉会館 大会議室
主催 桑名市在宅障害者デイサービス事業運営委員会
今年度は多度・長島各支部の会員さんと民生児童委員障害者福祉部会の方々を迎えての交流カラオケ大会です。
応援・見学は自由です。
ぜひお越しください!!



防災研修講演会のご案内

地震が襲ってきたらあなたはどうしますか。
障害を持った人は自分をどう守れば良いのか。


日時 7月19日(火) 午後1時30分より
会場 桑名市総合福祉会館 大会議室(常盤町)
講師 東田せつ子 様
神戸市にお住まいで「阪神・淡路大震災」を体験されました。
その生々しさや恐怖をお話していただきます。
参加費 無料 参加者には防災グッズを差し上げます。
 (先着 150名の方まで)
主催 桑名市在宅障害者デイサービス事業運営委員会
いざという時のために、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしています。



福祉の店「わくわく」 満八周年に感謝をこめて

平成9年6月29日、桑名駅前の一番街に福祉の店「わくわく」が誕生しました。この「わくわく」という店の名前も、公募して市民の皆様からつけていただいたものです。

その当時は作業所も少なかったのですが、せっかく作った商品を売る場所もなく、「わくわく」の開設により市民の皆様に少しでも喜んでもらい、障害者のことを知っていただくためにも良かったと思いました。

ちょうど時を同じくしてパルが閉店し、人通りも少なく淋しい商店街になってしまいました。でも、その中で作業所の商品はもちろん、喫茶コーナーや、壁面はギャラリーとして、多くの芸術家の作品も展示していただいております。
毎年12月、障害者の日を記念しての美術チャリティ展にご協力くださる方々にも心より感謝いたしております。

毎月1回わらべ歌の会を開きピアノ披露していただいたり、遠い所から毎回協力してくださる方々にも心からお礼申し上げます。
そしてボランティアの皆さん、本当にありがとうございます。
また日替わりで作業所からも「わくわく」当番としてお手伝いに来てもらっています。
少しでも市民の皆様との交流ができる場として大いに役立っていると思っています。

平成16年12月に多度・長島と合併し、福祉の店も以前より活気が出てくればと考えています。平成18年にはパルの跡地に立派なビルができます。一番街も以前の賑わいが戻ってくるかも知れません。それを期待しているのは私だけではないと思っています

福祉の店「わくわく」を愛していて下さるおなじみさん、市民の皆さん、ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いいたします。

代表 細井五十鈴


福祉のみせ「わくわく」からのご案内
今月のギャラリー
7月8日(金)〜8月1日(月) デイサービス ちぎり絵作品展

≪わらべ唄の会≫
7月は都合によりお休みさせていただきます。
福祉の店「わくわく」 電話 0594-25-0909


ホームページ



[平成17年6月1日発行・第352号 身障くわなより抜粋

防災研修講演会 開催のご案内


地震が襲って来たらあなたはどうしますか

障害を持った人は自分をどう守ればよいのか


日時 7月19日(火) 午後1時30分より
会場 桑名市総合福祉会館大会議室(常盤町)
講師 東田せつ子様
神戸市にお住まで「阪神・淡路大震災」を体験されました。
その生々しさや恐怖をお話していただきます。
参加費 無料 参加者には防災グッズを差し上げます。
先着150名の方まで)
主催 桑名市身体障害者福祉協会
共催 桑名市在宅障害者デイサービス事業運営委員会




新桑名市身体障害者福祉協会誕生


 5月12日、社会福祉協議会と桑名市の行政の方にも加わっていただき、福祉協会会長と長島・多度の両障害者団体の会長が総合福祉会館において、桑名市障害者団体合併協議会を開き、今後、長島・多度が桑名市福祉身体障害者協会にそれぞれ長島支部、多度支部として加わり、活動していくことを決定しました。長島、多度町の現会長さんは、それぞれ各支部の支部長と福祉協会への視覚、聴覚会長と合わせて4人の副会長の体制で活動していくことになりました。そこで2カ月に1度、会長と長島・多度支部長の会議を開き、福祉協会のどの行事に長島・多度が参加していくか、一つ一つの問題を前向きに考えて、よりよき新しい桑名市身体障害者福祉協会にしようと意見が一致し、がんばっていこうと約束しました。

長島・多度の各支部の行事があれば、この「身障くわな」に掲載させていただきます。

長島・多度のみなさんからの投稿もお待ちしています。

投稿先は、総合福祉会館内のデイサービス事務所までお願いします。

住所:桑名市常盤町

電話&FAX 22-5003


ごあいさつ

多度支部長 柳瀬 肇

みなさんこんにちは。多度町の柳瀬肇と申します。

平成16年12月、1市2町の合併により、私の町も桑名市となり、みなさまの福祉協会の仲間入りをしました。

みなさま、各団体の方と連携し、今後の活動を通じてお互いに交流を深め、ご協力をお願いし、発展する福祉協会を作っていきたいと思います。

この度、支部長となり、日も浅いのでみなさまのご指導をよろしくお願いいたします。


「わくわく」満八周年記念





お昼下がりのミニコンサート

とき 6月25日(土) 午後2時〜3自

会場 福祉の店「わくわく」 桑名市一番街 電話 25-0909

出演 オペラ歌手 西川 美子

ピアニスト  矢吹 百代


曲目 夏は来ぬ みかんの花咲く丘 ねむの木の子守唄 ほか

みんなと一緒に歌うコーナーもあります

協力券 1,000円 協力券は「わくわく」にあります。

ご来場の方には粗品進呈

定員 30人

お問い合わせは、福祉の店「わくわく」へ 0594-25-0909

デイサービス事務所が変わりました

この度、在宅障害者デイサービスの事務所が、移動しました。以前の事務所(図書室)から東に2部屋分移りました。東出入り口に近い部屋です。玄関からは少し遠くなりましたが、作業所に近く、とても静かな事務所になりました。いつでもお気軽にお立ち寄りください。なお、電話・FAXの番号は変わりません。



会費納入のお願い

福祉協会の17年度の会費をまだ納入されていない方に、郵便振込み用紙を同封させていただきました。まだ納入されていない方はこの振込用紙で振り込まれるか、また、直接総合福祉会館のデイサービス事務所までお持ちください。

なお、行き違いですでに会費を納入されている方に用紙が入っていたらお許しください。



福祉の店「わくわく」からのご案内

今月のギャラリー

6月1日(木)〜6月8日(水)

木曜サークル絵画展

6月10日(水)〜6月29日(水)

七和写真同好会展



「わらべ唄の会」

今月の「わらべ唄の会」は、25日の「ミニコンサート」に代えさせていただきます。


ホームページへ


[平成17年5月1日発行・第351号 身障くわなより抜粋]

桑名市身体障害者福祉研修旅行 (日帰り

2005年日本国際博覧会


地球の未来に会いに行こう 愛・地球博


日時 6月30日(木)
集合場所  桑名市総合福祉会館 午前7時50分集合(時間厳守)
行程 桑名市発(8:00)⇒桑名東IC⇒東名阪⇒名古屋西JCT⇒本郷IC⇒万博会場西駐車場着(9:30) 愛・地球博にて自由行動
⇒万博会場西駐車場発(16:30)⇒本郷IC⇒桑名東IC⇒桑名着(18:00)
会費  5,000円(当日徴収します)
定員 70名(定員になり次第締め切ります)
その他 今回は「太陽号」と観光バスの2台で行きます。
    車いす利用の方は付き添いが必要です。いない方はご相談ください。
申し込み 5月16日(月)午前9時より ディサービス事務所へお願いします。(電話&FAX 22-5003)
申し込まれたときに障害者手帳の番号を教えてください。
<注意事項> お弁当は会場内で各自が購入するか、手づくりのお弁当をお持ちください。出納のお茶はOKです。市販の弁当やペットボトルのお茶は入り口で没収されることがあります。



ごあいさつ




桑名市社会福祉協議会
事務局長 高木安郎


 花はいつしか若葉に変わり、日々新緑の色を増す今日この頃、みなさまには益々ご健勝にお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、私このたび4月1日より桑名市社会福祉協議会事務局長を拝命致しました高木と申します。
近年の福祉を取りまく諸情勢は、住民のニーズに合った諸施策が増えつつあるものの、まだまだ障害者にとっては厳しいものがあります。
しかしそんな中「障害者の明るいくらし」促進事業実施要綱の改正や、社会福祉法の改正により、障害者や高齢者が参加しやすい福祉事業、いわゆる利用者本位の理念の基に福祉事業が進む時代になってきました。社会福祉協議会はそんな時代の流れを十分に組み入れ福祉施策を講じていかなければなりません。事業執行の最先端にいる団体としてその役割は大変重要であると思います。
合併で新社会福祉協議会となりましたが、新市の福祉計画に基づき、他の福祉団体等との協働を図りながら、質の高い福祉サービスを実施してまいりたいと考えております。
今後ともみなさまのご支援・ご協力お願いを申し上げてご挨拶とさせていただきます。



長島町身体障害者福祉協議会
会長 河野正仁


 みなさん今日は。私は長島町身体障害者福祉協議会代表の河野正仁でございます。
昨年の12月に新市桑名市が誕生いたしまして我が団体もみなさまと合併することになりました。一日も早く一体化されることを願っておりますが、多少時間が必要なため、合同できることから逐次実行するよう考えております。
さて長島町に於ける私共の会は約160人で、会員相互の連絡・親睦と障害者の福祉の向上を旨とし、総会、懇親会、スポーツ交流会、グランドゴルフ同好会、福祉健康まつり参加、合同クリスマス会等の行事を行っております。
合併後の母体となります桑名市身体障害者福祉協会は関連する組織と共に幅広い活動を展開していると聞いておりますので、我々も勉強してみなさまとご一緒にいろいろな活動ができるようがんばりたいと思っておりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。




17年度総会開催

4月2日土曜日午前11時より総合福祉会館にて
桑名市身体障害者福祉協会の17年度総会が約100名の参加者で開催され、
肢体、視覚、聴覚の各代表による役員会で
再選された細井会長が承認されました。


茶道に興味ありませんか
お茶の好きな方、茶道に興味のある方「茶道サークル」をつくり、集いませんか。
参加申込、お問い合わせはディサービス事務局まで。電話 22-5003

会費を納めてください。
17年度の会費をまだ納入されていない方は、総合福祉会館へお越しの節にディサービ
ス事務局へ納めてください。

今月のギャラリー
5月2日(月)〜5月31日(火)
夢工房アンド加藤由貴子
彫刻画展


ホームページへ