身障くわな
                              [平成18年9月1日発行・第367号 身障くわなより抜粋]



デイサービス事業社会見学


 

山代温泉
日程 平成18年9月25日(月)〜26日(火)
参加費 20,000円
行き先 山代温泉 東尋坊 兼六園 他
宿泊 山代温泉「瑠璃光」
参加資格 桑名市在住の障害者手帳をお持ちの方
定員 32名
申し込み 9月5日(火)午前9時より
総合福祉会館デイサービス事業まで(&Fax 22-5003)
それ以前の受付はできませんのでご了承ください。定員になり次第締め切ります。
介助の必要な方は付き添いの方も一緒に申し込みください。
参加費 9月20日(水)までに、デイサービス事務所へ納めてください。
詳しい行程表をお渡しします。
その他 リフト付き観光バスを利用しますが、車いすの固定は1名までとさせて頂きます。
(普通座席への移動可能)
職員による入浴サービスは行いませんのでご了承ください。
ご不明な点はデイサービス事務所までお問い合わせください。



頑張ってる施設作業所
桑名市施設作業所連絡協議会
会長 大橋 裕

現在、桑名市には障害を持った方が働く場として13箇所の施設作業所が加入している桑名市作業所連絡協議会を結成しています。毎日、作業所へ通所して、皆で助け合いながら額に汗をかき、一生懸命頑張って働いています。
私ども施設作業所として、今後さらに地域の民生委員、ボランティアならびに保護者の皆様方のご理解と、ご協力を得ながら支援の充実に向けて努めて参りたいと考えております。
障害者の方で施設作業所への通所に興味のある方がございましたら、お気軽にご相談ください。
桑名市施設作業所連絡協議会加入作業所

施設作業所 住所 電話番号
みのり作業所 三之丸 23-4416
広陽園 大字播磨字大山田1584 陽だまりの丘56-1 31-8151
ワークショップみらい 額田455-3 31-0389
ワークルーム桑友 吉之丸14 23-7189
バオバブの樹 星川掛の木1809 33-2000
くわの実 今島字江向1820 29-3811
ワークス・スクラム 伝馬町33 24-7074
夢工房 新築町67-1 23-7277
千姫 三栄町39 21-0550
ひまわりワークス 多度町多度252-1 48-6145
ワークセンターのぞみ 長島町源部外面330 42-4561
夢の風 大字小貝須1257-1 23-7192
福祉の店「わくわく」 桑名(一番街) 23-7192


ごぞんじですか
声で信号を教えてくれる交差点

視覚障害者が反射シールを貼った杖を持って交差点に近づくと信号機のセンサーが反応し、「信号が青になりました」「まもなく赤に変わります」と、声で信号機の状況を教えてくれる仕組みの交差点が桑名に2カ所あります。
その1つは、百五銀行駅前支店の交差点です。もう1つは、国道1号線のアピタの西にある交差点です。
杖にシールを貼れば、これらの交差点では声で信号機の状況を教えてくれます。
シールをご希望の方は、視覚障害者協会の水谷までご連絡をください。
п@21-6745





感動
細井会長から福祉会館の「市民展」を進められ見に行きました。あまり興味がありませんでしたが、障害者仲間の酒井君が書道の部で出品されていると聞き、その作品を探しながら見て回りました。書道にあまり関心が無い私ですが、一つの作品の前に来て目が釘付けになりました。探していた酒井君の作品なのです。「童」という一字の作品ですが、あの酒井君から連想していた優しい字体とは裏腹に、あの金太郎を連想させられるとても力強い、「童」の書に暫く作品の前を離れられませんでした。
酒井君はデイ事業の書道教室に入り、書に興味を持って一生懸命勉強したそうです。
手足の不自由な酒井君にあのような力強い書が書けるなんて心から感動しました。これからも頑張って「日展」を目指して頑張ってください。
(酒井君を応援する一人より)



お礼
新西方の平野文雄様より3,000円のご寄付をいただきました。ありがとうございました。



福祉の店「わくわく」からのご案内

今月のギャラリー
9月1日(金)〜9月30日(土)
立教公民館
萃瑶会(水墨画)
福祉の店「わくわく」 0594-25-0909
定休日 木曜日




ホームページ

[平成18年8月1日発行・第366号 身障くわなより抜粋]









カラオケ交流会  雑念記

多くの歌好きの仲間たちが集まって、総合福祉会館大会議室で7月7日に七夕カラオケ交流会がデイサービス主催で開催されました。

例年、民生委員さんと桑名市の身障者が歌を通しての親睦交流をはかり、一層の理解を深めるために行われます。
今年は、作業所で働く人たち、老人のカラオケサークルの人たちに声をかけ、輪が広がり、心の和も広がった感じです。

ある参加者が、
「勤め先に今日は家で用事があると言って休みをもらって来ました」
「ケーブルテレビが撮影に来てくれますよ」
「そりゃ写るとまずいな」
「では隠れますか」
「いやー、でもちょっと写ってみたい気もするな」

後日、ケーブルテレビの放映を見ていたら一番に映し出されていました。
あの人はばれなかったかな?ちょっと心配しながら来年のことを考えています。

あとになりましたが参加者全員に弁当を提供してくださった「寿司太夫」さん、お茶を提供してくださった「ダイドードリンコ」さん、ありがとうございました。

みなさん、楽しくまた唄いましょう。



移動デイサービス

多度、長島を訪問して

多度、長島と合併して桑名市が大きくなりました。
在宅障害者デイサービスもこれを機に、多度、長島の方にもアピールして、魅力あるデイサービスにしなければなりません。そこで、多度、長島に訪問をして、こんな教室あんな教室をやっていることを知ってもらおうと、多度には6月26日、長島には7月11日に訪問いたしました。

桑名の音楽療法士さんの協力でなつかしい歌のリズムに合わせた音楽体操。みなさん笑顔いっぱいで楽しんでいられました。

その後は、手工芸の教室を開き、和紙を貼ったきれいな箱を作りました。
デイの2人の職員は、「これでいいの」「ここどうするの」とあちこちから声がかかり汗だくになりながらもお手伝いをして、みなさん和気あいあいの楽しい時を過ごしていました。
それぞれが作ったきれいな箱はおみやげとして持って帰っていただきました。

多度、長島の皆さん、一度、総合福祉会館まで勇気を出して来てください。
そして本当の交流を始めようではありませんか。
みんんが待っています。
                 (文責 細井)





福祉の店 「わくわく」からのご案内

今月のギャラリー
8月1日(火)〜8月30日
みのり作業所作品展
福祉の店「わくわく」電話 0594-25-0909



ホームページ