多度支部長 上田なつ子
 始めまして、私は身体障害者福祉協会多度支部長の上田なつ子と申します。
前支部長の体調不良もあり、支部をまとめて行く役員がなく戸惑っておりました。
そんな折、桑名の会長より上田に指名があり大いに悩みました。
この時私は副支部長の役をしていました。
会員の皆さんからはこの先も引き続きうけてくれないかと言われましたが、
私の力では大変無理なことでした。そこで、地区役員に声を掛けてみたところ、
役員さん会員さんは皆私に協力するからと言われました。
まだ不安が残りましたが、桑名・長島の支部長や相談役からも力になるからと、
あたたかい言葉を頂きやっと気持の整理がつき、支部の為に頑張ろうと
重い腰を上げ活動する決心がつきました。
これからは事務局と会員さんの協力の下で頑張っていきたいと思います。
また、各支部との交流をもっと深め日々努力していきたいと思っておりますので、
よろしくお願いいたします。
私も「目配り、気配り、心配り」の精神で、多度支部を育てていきたいと思っておりますので、
力強い御協力をよろしくお願い申しあげます。