平成15年度 活動報告    自助具工房くわな



※ 下記表のリンクしてある箇所をクリックしてください。
   この画面に戻る場合は
   左上の「戻る」をクリックするとこの画面になります。


区 分 活動内容 活動回数 延参加人数
 行事支援   桑名市身体障害者作品展 自助具展示 4日 15人
 個別援助 桑名市社会福祉協議会 自助具製作ボランティア教室   3日 15人
陽和中学校自助具製作教室 1日 4人
 定例会 毎月最終金曜日に開催
自助具に関する技術、情報等課題を検討
12日 92人
 交流会 自助具フォーラム2003参加
       (大阪・ATCエイジレスセンター)
1日 4人
鈴鹿自助具倶楽部 相互訪問
自助具に関する情報、技術交流
2日 7人
 その他 自助具の展示会
   桑名信用金庫・本店及び大山田支店
24日 10人
自助具の展示説明会
   ○ヨナハ総合病院  ○広陽園
   ○水仙の里      ○養護老人ホーム翠明院
5日 12人
自助具の貸し出し展示
   ○員弁高校    ○暁成中学
自助具の展示啓蒙(常設展示)
 1.福祉センター(額田)
 2.在宅介護支援センターわかば(内堀)
 3.ウエルネス在宅介護センター(新西方)
 4.いこい(西金井)
 5.市役所社会福祉事務所
 6.総合福祉会館
 7.わくわくの店
 8.ヨナハ総合病院





平成15年度の自助具製作品は

33品種で合計86個の自助具が作られました。

使い勝手がいまひとつ調子が悪い場合は

遠慮せずに工房へ来て、一緒に良い方法をみつけよう。




※ 写真の上にマウスポイントを置いてみてください。

いろんなものがあるけどこれはどうやって使うのかな〜


この傘は面白い工夫がしてあるね!


桑名市身体障害者作品展      自助具展示


傘をどうやって展示しようかなぁーー


製作依頼がありましたよー


3月定例会の風景


えぇーっと何を展示するかをきめたいが、、、


時間的にどのくらいかかるかな?無理のないところで進めようー


これなど使い勝手が良いなー


活動報告へ

トップへ

ホームページへ